飛騨高山、ブランディングの虎の穴へ

いま、飛騨高山の地に
向かっています。

高山で待ち受けているのは
ブランディングの虎の穴。
またの名を『ブランドのタコ部屋』。

そこには、
僕にブランディングの
素晴らしさを教えてくれた
師匠が待っていて

合計4日間にわたって
ブランドステートメント作成の
いろはを叩き込んでくれるのです。

ただし、今回については
虎の穴に手を突っ込むのは
僕ではありません。

今回はアートディレクターのやぎが
あの日の僕と同じように
虎児を獲ようとしています。

僕はオブザーバーとして
社員の成長を見守りたいと思います。

2019.05.15

©2018 Starsdesign Co.,LTD.