合同企業ガイダンス

この記事を書いた人

合同企業ガイダンス

一昨日の話になりますが、デザイン系専門学校が主催する合同企業ガイダンスに、僕たちスターズデザインもブース出展させてもらいました。

正直な話、僕はいわゆる「一般的な企業」の採用活動についてまったく知識がありません。

なぜなら自分自身が就職活動と無縁な人生を送ってきたから。大学中退、フリーターあがりで企業に潜り込んで今にいたるわけで、アルバイト面接以外の就職活動を知らなかったのです。

そんな僕なので、いざ会社を起こして「人を採用しよう!」と考えても、ハローワークに求人票を出す以外に何をすればいいのかもわからず、『企業ガイダンスにぜひご参加を』と言われても何をするイベントなのかすらわからず、そもそも人前苦手だからという理由で、これまでずーーっと避けてきた道でした。

いまスターズデザインで働いている3人のデザイナーは、いずれもゲリラ的な手法で獲得した人材です。企業ガイダンスやポートフォリオ面談会といったイベントにこちらが打って出ることはありませんでした。

しかし、スターズデザインがさらに上を目指すためには、僕らを越える人材を集めなければいけないという責務もまた感じ始めていたのです。

『量が質を生む』

ブランディングの師匠はしばしば僕にこう言います。

良質なアイデアを生み出すには、質にこだわらずにたくさんのアイデアをアウトプットすること(そこからダイヤの原石を見つけ、磨くこと)…的な教えです。

これは人との出会いにおいても同じことが言えます。

ブランディング追求した結果、良質な学生と出会うためには、とにかく学生たちと接触する機会を増やすことが大切だと考えるようになりました。それが今年の採用活動強化に繋がったわけです。

ガイダンスの準備はブランドマネージャー1級資格をもつyagiを中心に全員が頑張ってくれました。

その結果…

スターズデザインのブース、大盛況!!!

自分たちを越える人材を集めようとした結果、自分たちがレベルアップしている。そんな素晴らしい日々を過ごしています。

2020.02.21

©2019 Starsdesign Co.,LTD.