Better safe than sorry(備えあれば憂いなし)

この記事を書いた人

Better safe than sorry(備えあれば憂いなし)

今日は早朝からスチール撮影の仕事でした。

クライアント企業のwebサイトを制作していく上で、どうしてもスタッフさんの集合写真が撮りたかったのですが、スタッフさんが揃うのが朝イチのこのタイミングしかない!ということで、撮影は朝の8時から行われたのです。

そんなわけで、担当デザイナーnishimoriとふたりでお邪魔させていただき、写真をバシャバシャ撮らせてもらいました。

参加していただいたスタッフのみなさんが非常に協力的だったこともあって撮影はスムーズに進んだのですが、それ以上に今回はnishimoriのディレクションが素晴らしかったと思います。

機材の準備、撮影指示書の作成と展開、天候の予測、参加者からの質問の予測…あらゆる角度からきちんと準備してくれました。おかげさまで僕はシャッターをただ切ることだけに専念できました。

どのような仕事でも『段取り八割(成功するかどうかの80%は準備できまる)』が当てはまります。言わずもがなデザインも。

まだディレクション経験の浅いnishimoriがうまく立ち回れたのも、入念な準備があってこそ。

Better safe than sorry!!

2019.12.10

©2019 Starsdesign Co.,LTD.