ランチのモヤモヤと生ムーミン

この記事を書いた人

ランチのモヤモヤ

社員旅行から昨夜もどってきました。

今年の社員旅行の目的地は埼玉県飯能市のメッツァビレッジ。ムーミンバレーパークがある場所と言ったほうが伝わるかもしれません。

金曜日の午前9時に掛川を(車で)出発。東名と圏央道を走ることおよそ3時間で目的地に到着。10年前なら4時間以上かかっていたと思います。圏央道のありがたみを実感…。

まずは腹ごなし。ということで、メッツァのViking hall(ヴァイキングホール)2FのLAGOMという店で昼食をとることに。

実はメッツァがグランドオープンした頃(ムーミンバレーパークはまだ建設中)、僕はこのLAGOMで食事をしたことがあります。

当時食べたスモーブロー(オープンサンドイッチ)のランチボックスが美味しくて、パッケージもかわいくて、次はデザイナーたちを連れてきてあげたい!と思っていたため『念願叶ったり!』という心境です。

ところが!

店についてメニューを見るやビックリ。約1年ぶりに訪れたLAGOMはビュッフェスタイルのレストランになっていて、スモーブローの「ス」の文字もありません。

あれ?あれれ?とキツネに化かされたような気持ちのまま店内を見渡していると、店員さんは「何名様ですか?」と僕に声をかけてきました。

ここからは僕の心の声です。

(ビュッフェってどういうこと?ランチボックスは?ビュッフェって値段高いんじゃないの?そもそもそんなのんびり食べるつもりないんだけど。でもここで引き返せば「ケチ」だと思われそう…。それはみっともない。そもそもドヤ顔して社員たちを引率したのは自分自身。もう引き返せない…もはやこれまで…。)

「(僕)4人です…」

「消費税あわせて11,000円になります」

チーン。

スターズデザインのデザイナーたちは基本少食なので、ワンプレートにちょこっと北欧風の惣菜をのせ、ケーキを少々つまんでごちそうさま。僕ひとりでも爆食いして元をとろうかと思いましたが、彼女たちの手前あまり恥ずかしいことはできません。僕もワンプレートでフィニッシュ。これがもし量り売りなら、4人で5,000円もしないでしょう。

生ムーミン

なんともやるせない気持ちを胸の奥に閉じ込めつつ、食後は本格的にパーク散策です。

はじめのうちは遠慮がちに大人しく歩いていたデザイナーたちでしたが、生ムーミンたちが舞台上で歌い踊りしている姿を見つけるやいなや急激にテンションアップ。

昨日まで「正直それほどムーミン好きってわけでもない」などと言っていたkuritaですら、ムーミンのかわいさにハートを射ぬかれた様子です。

それ以降の彼女たちはワークショップでムーミンのスノードームづくりを体験したり、おみやげを選んだり、パーク限定のぬいぐるみを買うか悩んだりと、夜まで楽しそうに過ごしていました。

そんな姿を見ながら、来年もまた全員で社員旅行が楽しめるといいなぁと思うのです。それだけの経済的余裕・精神的余裕を保てるように頑張っていかなければ…!

ランチのモヤモヤはとっくに吹っ飛んでいますが、吹っ飛んだお金は帰ってこないのも事実。この分もしっかり働いて埋めていきます(涙)

2019.12.08

©2019 Starsdesign Co.,LTD.