株式会社スターズデザイン

2017.07.21

続、ブログと教養の関係について

オカダ@CEO
こんばんは、岡田です。
今日はどんなテーマでブログを書こうかと考えながら、何も思い浮かばずに夜だけが更けていきます。
先日「ブログと教養の関係について」というテーマでも書いた通り、自分の人生をより充実したものにするためには、世の中で起きている出来事について、もっと興味をもたなければいけないと危機感をもっています。
もう少し言えば、興味を持つだけでなく、実際に触れてみることが重要なのだと思います。

体験は、教養の母である

昔から『百聞は一見にしかず』というように、どれだけ知識をインプットしても、実際に見て、触れた経験には及びません。
たとえば、私は約10年前からECコンサルタントとして様々な通販事業者にアドバイスをしてきました。今でもそれを仕事にしていますが、私には身銭を切ってECサイトを運営した実体験がないので、元店長といった肩書きをもったコンサルタントさんにはコンプレックスを感じてしまいます。これは、座学だけではなかなか解決できない問題です。
教養とはビジネスに限った話ではありません。プライベートでも話題が豊富な人間のほうが、魅力的に見えるでしょう。
そんなわけで、今週末はいままで避けてきた『新しい何か』に挑戦してみたいと思います。
それでは、また。
今日の写真:今年初トンボ
©2017 starsdesign Co.,LTD.