代官山蔦屋書店で本を4冊買ってきました、その合計金額は…

おはようこざいます、岡田です。
自他ともに認める書店loverな私ですが、昨日も東京出張ついでに代官山蔦屋書店(カルチャー本の聖地!)に寄って、4冊の本を仕入れてきました。
本日購入した本は、次の4冊。
まだ読んでいないので感想を述べることはできませんが、どの本も明日の自分の血となり骨となってくれるのではないかと期待しています。
ところで、デザイン専門書は一般書に比べると高価です。今回は4冊で7,000円を越える買い物になってしまいました。
思えば、学生の頃から『本貧乏』だった私。物欲はそれほど強くないにも関わらず、本や雑誌にだけは惜しげもなくバイト代をつぎ込んできました。
いまではインターネットの発達によって、世の中の大半のナレッジに無料でアクセス出来るようになりましたが、本当に知りたいテーマについてはついつい専門書を買って手元に置いてしまう傾向は、学生時代から変わっていないようです。
ちなみに、そのテーマについて書かれた本を手に入れたという満足感は、物質的に所有することによって増幅される気がするため、電子書籍はあまり買うことがありません。
例外的に、週刊少年ジャンプのような読み捨てできる週刊誌は電子版で済ませています。40歳を過ぎてジャンプを毎週欠かさず読んでるのを公言するのもアレな感じですけど…。
それではまた。
今日の写真:ジャパニーズ・アビーロード
2017.08.03

©2018 Starsdesign Co.,LTD.