ブログと教養の関係について

こんばんは、岡田です。
ブログを毎日更新すると決めてから2週間が経ちました。ここまでの投稿のテーマを振り返ってみたのですが、過去の投稿のほとんどがデザインや経営に関する話です。
ブログを書くと決めたとき、もちろん、会社で起こること、EC業界、デザイン業界の話がメインになると予測できていましたが、それでもあえて、投稿内容を特定のテーマに絞らないようにしようと考えていました。
しかし、ふたを開けてみれは仕事論ばかり。文章を書くことは得意だと自認していますが、それでも少し、息切れの感覚を持ちはじめました。

仕事論を語ってしまう理由

ブログを毎日欠かさず書くことは、私の予想以上に、そして、みなさんが思う以上にハードです。特定の話題ばかりをテーマにしてしまえば、どこかで息が切れてしまうだろうと最初からわかっていたつもりです。
それでもなお、若輩者の分際で仕事論ばかりに頼ってしまうのは、ひとえに私は『教養不足』だと痛感しています。
つまり、私という人間は、まだまだ引き出しが少ない、ということです。
土日に仕事ばかりしている人生では、教養は深まりません。もう少し、世の中のいろんなことに興味を持ち、体験を積み重ねていかなければ…と反省しきりです。
今後は、もう少し色んなテーマを増やしていきたいですね。(無理をしない範囲で!)
それでは、また。
今日の写真:セミの脱け殻発見、梅雨明けは近い。
2017.07.18

©2018 Starsdesign Co.,LTD.